近代建築を訪ねて@松伯美術館

   |  | 0

先日、奈良の学園前にある松伯美術館へ行ってきました。

 

こちらの美術館では、日本画で有名な上村松園・松篁・淳之 三代にわたる作品を展示しています。

 

松伯の「松」は松園・松篁の松、「伯」は近鉄七代目社長 佐伯勇の伯。これが名前の由来です。

 

竣工は1994年、村野・森建築事務所の設計で、大渕池の湖畔に建つ白く美しい素敵な建物。

 

外観は閉鎖的ですが、内部の中心に中庭があり、展示室が回廊できるようになっています。

 

中庭の吹き抜けからガラス張りの通路がとても開放的で、心地いい空間です。

 

美術館奥隣には、素敵な近代的建築、和風家屋と庭園が見えます。

 

佐伯勇の自邸で、昭和40年に建てられたそうです。

 

寄棟の連続した少しムクリをつけた屋根。

 

この凛とした佇まい、数奇屋づくりと思いきや、一部に石造りの煙突をつくることで

 

西洋文化を上手く取り入れています。

 

今ではなかなかお目にかかれない建物ですね。村野藤吾氏設計で、こちらは住宅設計の代表作です。

 

松林の中の茶室。

 

散策中に撮った枯れ薔薇の写真です。

 

 

庭園も素敵で、散策路もあり、鑑賞後に竹林で余韻に浸るのもいいものです。

 

流石に寒くて長居はできませんでしたが、紫陽花の時期が一番の見所だそうで、

 

また訪れたいと思います。

 

 

HIRO

**********************************************

★事前予約制にて住宅・店舗・リフォームの無料相談を開催しております★
■家づくり■お店づくり■リノベ・セルフリノベ■土地探し■資金計画
■予算■計画の進め方などお気軽にお問い合わせください。
☆詳しくはHPをご覧ください。

www.super-monkey.co.jp
~みなさまとステキなご縁で結ばれますように~

**********************************************